大切に使いたいもの

 雑誌「ミセス」5月号の特集 「木のこと、木のある暮し」 読み応え見ごたえあります。タイトルに繋がるのが 「毎日使うお椀から 未来の日本の森のことまで もっと知りたい」というフレーズです。

  私たちの暮しに欠かすことのできない木のこと じっくり読みたいと思います。

 パラパラとページをめくっていると大大大好きな籠や 頂いて使わせていただいている木杓子の写真が。

 雑誌には 新子薫(あたらし かおる)さんの杓子はもう手に入らないとありました。

 家の杓子は黒ずんで今は見た目はあまり美しくはありませんが 添えられていた紙には 使い込むほどに色艶がよくなり、やがては古民家の大黒柱のようになるとありました。大切に使えば50年100年はつかえるとも・・・・孫子の代までかかるけど(笑)  これからも大切に使わせていただきます。

a0061023_19251157.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://yuyumam.exblog.jp/tb/10374051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomekko at 2010-04-08 21:14 x
wiwiさん、今晩は。

 木の道具、大好きです。しかもこちらの杓子、なんて絶妙な造形なのでしょう。私も欲しい!と思ったのですが、もう入手困難なのですね(涙) こういった道具類も、まさにご縁ですよね(^-^)
 私は地元で購入した杓子を2つ、使っています。まだ3年目だから、若いですね(笑)

生活に寄り添って彩を加えてくれる道具類・・・大切にしたいと改めて思いました♪
Commented by wiwi2299 at 2010-04-09 19:14
♣tomekkoさん
 作り手の名前がわからなくても 素敵な手仕事のものがたくさんありますよね。  日々の生活に使ってこそ道具がその役割を果たすんですもの しまいこんでいたら道具がかわいそうだと思います。この木杓子もどんどん使い込んでいい色になってくれるといいな~~~♥
by wiwi2299 | 2010-04-08 19:27 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)