おきあがり小法師


a0061023_20153566.jpg

 福島会津地方の郷土玩具です。転んでも転んでも起き上がる 縁起がいいんです。


 一ヶ月たっても いまだに多くの人が避難所で生活しています。電気や水道などのライフラインの復旧がいつになるのかまったく見通しがたたない地域があります。いまだに十分な食料の配給がない地域もあるそうです。受けた被害の大きさが同じではないように 受けている支援の内容にも地域差があるようです。

 そして収束へ向うどころか新たな問題危険が次から次へと起きている福島第一原発の事故。

 TVから流れる原発事故のニュースが日に日に時間が短くなっているように思えるんですが、皆さん もう見飽きたなんて思っていないですよね。通常通りの生活 したほうが良いに決まってます。でも 被災地の現状、そして原発事故のこと 時々は気にしましょう。時々でいいから関心持ちましょう。
 
 復興までの道のりはけっして楽ではないかもしれない でも 皆と一緒 皆の応援があれば きっと乗り越えられるのではないでしょうか。

 あの日から まだ一ヶ月しかたっていないんですね~まだ一ヶ月。
かなり関心を持っていると思っている自分ですが、やっぱりその関心の濃さが薄くなってきています。これではいけないと自戒の意味もあり こんなことを書いてみました。

 
[PR]
トラックバックURL : http://yuyumam.exblog.jp/tb/12425857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by wiwi2299 | 2011-04-15 20:25 | 日々のこと | Trackback