サッカーの前に

 サッカーのヨルダン戦が始まるまでと見ていたNHK総合のドラマ「ラジオ」。これがとってもひきつけられる内容でお終いまで見たら、試合は15分過ぎていました 笑

 予備知識は全くなく見始めたドラマは、東日本大震災の被災地女川で、実際 今も放送を続けている「女川さいがいFM」の高校生アナウンサー「某ちゃん」を主役とする内容。説明が下手でうまく書けないけど、この某ちゃんのブログの内容が 心にド~~ンと来るんです。 利害関係のない高校生の素直な気持ちは 被災地の人たちの思いそのままなんだろうなと思いました。

 被災地以外では「がれき」はゴミ、汚いもののように扱われるが 被災した人にとっては それは思い出がいっぱいつまったもの。

 被災していない人には 3月11日、その日一日が大震災を思いだす日かもしれないけど 被災した人は 3月11日は ずーっと続いている。

 正確ではないと思いますが 某ちゃんは ブログに書いていました。

 ブログが多くの人に読まれるようになると 共感する人ばかりではなく 批難する人もいるわけで そのことで 某ちゃんは 傷つくのですが・・・・・・・・。

 某ちゃんは 言葉の持つ力に気が付き もっとその言葉を知りたい学びたいと 東京の大学へ進むところでドラマは終わりました。

 いいドラマだったな~~~ラジオのリスナー役のリリーフランキー 彼の雰囲気いいな~~笑
 
 文章が上手になりたいな~~うまくまとめられませんでした (・・;)

a0061023_654324.jpg

 
[PR]
トラックバックURL : http://yuyumam.exblog.jp/tb/17522691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mugichokochan at 2013-03-28 09:42
「ラジオ」録画しました~(^^)
まだ観てないけど・・・なるほど・・・。
wiwiさんの感想、予備知識として観ますね~♪
Commented by wiwi2299 at 2013-03-28 18:12
✿mugichokochan

 録画されたのね~~私はたまたま見たのですが、いいドラマでした~。 私も もう一度見たいな~~♪
by wiwi2299 | 2013-03-28 06:56 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)