襤褸

来月15日で終わっちゃう~~~見たいな~~っと気になっていた企画展に 思い切って本日午前中 車を飛ばして行ってきました。
幸い道路は積雪ゼロで車はびゅんびゅ~~~ん 笑

a0061023_18140377.jpg
襤褸 ぼろと読みます。ボロボロのぼろです 笑

襤褸は BOROという言葉でアートとして世界中にファンがいるそうです。

展示されている襤褸は 一番奥の部屋に薄暗い照明のもと数点。モダンアートなどというシャレた言葉でいうようなものではなかった。
継ぎはぎだらけで汚くて 破れはあるし、正直美しいとは思わなかった。だけど そこには貧しさの中で布一枚糸一本を大切に大切に継ぎ合わせてきた寒さ厳しい土地に暮らす人の思いが込められているようで圧倒されてしまった。  私 チャラチャラ生きてるな~~って 恥ずかしくなった。


a0061023_18141088.jpg
こちらの展示室は 撮影が許されていましたので スマフォで。 
これは襤褸ではありません。青森の昔の作業着。作業着と言いますが、刺し子菱刺し、おしゃれ心は昔も今も変わらないのですね ♪

久しぶりの 十和田市現代美術館でした。

a0061023_18141849.jpg
a0061023_18142534.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://yuyumam.exblog.jp/tb/20815763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Hana3131H at 2015-01-28 19:31
AMUSE には行きたいと思いながらまだ行ったことがありません。「十和田」もこの時期でなければ車で行くんだけどねぇ~。こちらの「郷土館」で展示した時に見た時、その「用」と「美」に感動した♪ 前掛けに赤いアクセントを施したものもあって、暮らしの中に楽しさを作りたいと思う気持ちはいつの時代も同じだなぁ~と思った。行けて良かったね。
Commented by koro49 at 2015-01-28 21:24
おっ♪行って来たんだね^^。
下の展示は、hanaさんも見た郷土館のと同じ感じかな?
私は『BORO展』を、もう一度と思ってて実現出来てないけど、あの暮らしの中から生まれた色の美しさ、厳しい暮らしの中で、針を持ち小豆一粒包める大きさの布でも取って置いて、夜なべ仕事で一針一針繕い、寒さを凌ごうとしたと思ったら、うるうるした。
『BORO展』には、お産に使われた布団、それも汚れてはいるけど、美しい。
今回、他にどんなのが展示されてるか分からないけど、やはり行ってみたい。
そんなわけで週刊天気予報ばかり見てる^^;
Commented by wiwi2299 at 2015-01-29 06:03
✾Hanaさん
 郷土館の展示も見たいな~~と思っていて実現できず。 今回見逃すとなかなか出会えるチャンスがないかもと思い切りました。十和田 近いんだけどね 笑
 アミューズミュージアムの特別入場券。期限無をいただいたので 上京する機会があれば行ってみたいと思います。今回の展示 襤褸が少なくって ちょっと残念でしたが、でも多すぎたら 圧倒され過ぎて ヘロヘロ~~になっちゃったかも 笑
Commented by wiwi2299 at 2015-01-29 06:11
✾koroさん
 koroさんはアミューズミュージアムに行かれたことがありましたよね。十和田の展示では 私がイメージしていた襤褸だ~~と思ったのは 一番奥の部屋の一点。NHKの美の壺や ユキパリスさんの本で見た襤褸をイメージしていたので 少し拍子抜け 笑

 限られた時間でしたので 一点一点をじっくり見ることができなかったのがちょっと心残り。会期中機会があればもう一度行ってみたいと思っています。
by wiwi2299 | 2015-01-28 18:56 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)