こだわりは、いいね

a0061023_22442212.jpg
 堀井和子の「こんなふうに食べるのが好き」私も読みましたよ。
 やっぱり、こだわり持つことは、いいこと。あらためて思いました。私の好きなお店や、お菓子もでていたし、いい本ですよね。

 十人十色とはよくいったもので、公文美和さんが、京都開化堂の銀色の缶、岡部史絵さんがガラスの空き瓶、藤原千鶴さんが・・・・・・とみなさんそれぞれの食べ物容れを。
 ちなみに、私は、大好きなかごを利用しています。中身は教えられませんが。  まーいろいろいれてます。


   2002年講談社から刊行された 堀井和子の「朝ごはんの空気を見つけにいく」
   今回出された本と同じコンセプトで書かれています。デュアリットのトースター、Stelton社のバターケースなんかもでていますよ。興味のある方はどうぞ。
[PR]
トラックバックURL : http://yuyumam.exblog.jp/tb/2640034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 日本橋ランチ事情 at 2006-01-04 22:25
タイトル : 料理本フェチの推敲プロセス。
日本橋ローラー大作戦とは関係のない話を少々。 まぁ、ゆーても今となっては「ローラー」とは名ばかりですが・・・。 友人の結婚のお祝いに本を贈ることに。 いろいろと考える。 こーいうのは結構楽しい。 ワタクシ、趣味のひとつが「料理の本」なんですね、実は。 自宅では全く料理をつくらないくせに、新刊がでると必ずチェックするぐらい料理の本が好きなんです、ハイ。 ということで検討開始。 ■まず、ド定番はどうだろ? 栗原はるみとか?ワタクシはボロボロになるまで何度も繰り返して読んだぞ? ごちそうさま...... more
by wiwi2299 | 2005-11-18 23:20 | 日々のこと | Trackback(1) | Comments(0)