刺繍復活

a0061023_1339016.jpg 今、若い人に刺繍が、じわりと人気がでてきているそうです。刺し方自由、図案も自由。花とか風景といった古典的な図案でなく、若手作家のイラストや絵本。図案なしのフリーステッチもあるそうです。

 私の母は、洋裁や手芸が得意でした。特に、こどもに手がかからなくなってからは、刺繍をお稽古事として楽しんでいました。私たち姉妹にもいろいろなものを作ってくれました。小箱、スリッパ、ハンカチとどれにも刺繍がされていました。
 手提げ袋は、数種類のリボンを刺繍で縫い付けてあります。(今は娘が欲しいとねらいをつけています)

 私もこどもの持ち物には、かわいい刺繍をしてあげたい。そんな風に思っていましたが、ごらんのように、ラインステッチ程度が限界。(ものもちがいいでしょ。もう十数年前のですよ。)
a0061023_13583355.jpg 

 生活の中を画一的なものが占め、そして機械と接することが多くなった今だから、ひとつとして同じものがない手作りのものが、何か暖かさを求める人々に必要とされるんでしょうかね。
[PR]
トラックバックURL : http://yuyumam.exblog.jp/tb/2862195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by azumihazumi at 2005-12-19 06:39
ラベンダー色の手提げ袋、とってもステキな配色ですね。
私も子育ての最中は出かけるのがままならなかったので
手編みのセーターだのパッチワークだのと作っていましたが
自由な時間が増えるにつれ遠ざかっていきました。
目さえ元気ならまた復活したいなーなんて思ってる今日この頃。
Commented by wiwi2299 at 2005-12-19 08:41
私はその肝心な目が、そろそろ老眼( この言葉つかいたくなかった )。
編み物も針仕事も夜は、まったくダメみたいです。
Commented by azumihazumi at 2005-12-19 17:21
え? wiwi2299さんって私と同世代?
なんだかとっても親近感♪(嬉)
Commented by wiwi2299 at 2005-12-19 19:16
そうかも、微妙に人に知られたくない年齢です。
by wiwi2299 | 2005-12-18 14:09 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)