収集癖

a0061023_131598.jpg 元旦にいただいた一保堂のお茶を包んでいた紙は、手漉き和紙だそうです。今から1100年あまり前、唐の文人・陸羽が著された茶に関する専門書「茶経」。その冒頭部分を包装紙に使っているとの事。
 もちろん大事にしまいました。そうなんです、最近、包装紙、箱、缶とか、また集め始めているんです。
 私の母は、ものを大事にしすぎて、なんでもとっておく人。なんでも度を過ぎると、いろいろ弊害が、生じますよね。  そんな母を見ているので、私はものは、集めないぞ。と、つい最近まで強い意志とともに、それを実践していたのですが。
 しかし、捨てるには、もったいないほどの素敵な箱や、包装紙の多いこと。この収集は、すぐには、やめられそうにないかもしれない。
 
 
[PR]
トラックバックURL : http://yuyumam.exblog.jp/tb/2984761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yukky1480 at 2006-01-08 14:23
わかります~そのお気持ち・・・
私もそうだから。包装紙、箱、缶、紙袋などなど素敵な物はとってありますよ。最近とっても増えてきたので少しは
生理しないと・・・(汗)
一保堂さんの包装紙、素敵ですね。こういうの大好き♪
Commented by hitorishizuka-f at 2006-01-08 22:20
わたしも同じく(笑)
去年お土産に富山県砺波市の《大門素麺》をお土産に頂いたのですが、包装紙が素敵だったのでとってあります・・・。この素麺、たしか平松洋子さんご推薦だったような・・・。

ウチの母も昔から包装紙はシワを伸ばしてキチンとたたんでおいて、近所の人におすそ分けのお菓子をささっとそれで包んだりしていました。
結婚式の引き出物の練り菓子とか。なつかしいなあ。
幸せのおすそ分けだ、っていってました。
Commented by rainydayh at 2006-01-08 23:33
はじめまして。
yukkyさんのところのコメントで『静岡』のお茶って、wiwiさんは静岡の方かしら・・・・とこちらのページにおじゃましましたんです。
でずーっと読ませていただいてたらおいしそうなエビフライのところにgreedyさんへのお導き(笑)がありまして、ゆうべはそちらでお話しさせていただいていました。
飛び越しちゃってすいません。

静岡の方なんですね。わたしもそうなんですよ。西部地方ですが。
今は関西で暮らしています。
あしたは松本に行けなかったので、さっそくgreedyさんおすすめのところに行ってこようと思っています。ブログっていいなって思っちゃいますね。
うちはよく寺町に出かけますが、ありますよ。一保堂。
炒り番茶が温・冷ともにとってもおいしいと思います。
が、やっぱ静岡茶だら~。(笑)
Commented by wiwi2299 at 2006-01-09 15:08
*yukkyさん
そうなんですよね~。いつのまにか増えて。年に一度くらいは、選別作業して整理してかないとね。
Commented by wiwi2299 at 2006-01-09 15:23
*hitorishizukaさん
幸せのおすそわけ。  いいですね~。私もお豆を煮たり、頂き物をしたりすると、ほんの少しでもおすそ分けしたくなります。自然にそういうことが出来ることが好い関係なのかなって思います。 大門素麺は、知りませんでした。ネットでみたら、河内屋さんの包装紙もステキ。
Commented by wiwi2299 at 2006-01-09 15:39
*rainydayhさん
初めまして。私は静岡市で生れて、高校まですごしました。飲むお茶は、ほとんど静岡茶。    yukkyさん経由で私もrainydayhさんのブログは、読ませていただいていましたよ。娘が今京都で生活しているものですから、greedyさんのブログに、というように、ブログのつながりって予測できないつながりを生み出してくれるので、本当に楽しいです。
 これからも、よろしくお願いします。
by wiwi2299 | 2006-01-08 13:20 | 日々のこと | Trackback | Comments(6)