倉敷ガラス

 先日の盛岡小旅行での 買い物でまだお見せしていない物があります。それは 光原社で買い求めた倉敷ガラスのコップです。 倉敷ガラスは、小谷真三さん、栄次さん親子が製作する吹きガラスの通称です。 小谷真三さんは、もともとは輸出用のクリスマスツリーの装飾用ガラス玉を作っていたそうです。「機械生産でなく、ゆがんでいてもいいから、人が一生懸命作ったコップを使いたい。」その言葉が、コップ作りのきっかけだそうです。そんなエピソードを雑誌で読んで以来 いつか小谷さんのコップを使いたいと思い続けてきました。

 モールグラス、ワイングラス、小鉢などが 他の方の作品とともに並べられていました。 私が選んだものは 息子の栄次さんの作ったコップ。最後の最後まで真三さんのモールグラスとどちらにしようか迷いましたが、最初に手が伸びたコップに決めました。

 吹きガラスに映りこんだものはゆがんで見えます。そこには大量生産されたガラスのコップにはない暖かさを感じます。
a0061023_1616999.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://yuyumam.exblog.jp/tb/4268979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ヨーコ at 2006-09-12 17:16 x
初めましてー!ワカさんのところから来ました。
四季感あふれる素敵なブログですね!

私も手焼きのグラス大好きで、一期一会のような偶然の形や色に魅了されます。

これからもよろしくお願いいたします。

(猫ちゃんの仕草にノックアウトです。)

青森にお住まいなんですね!
Commented by kaitan-tikupaku at 2006-09-12 18:07
あぁ!こんなグラス、大好きです。
どこか懐かしい、そして優しい感じがしますよね。
いいな、いいな~~
私も欲しくなっちゃいました!
Commented by fairy-hiromi at 2006-09-12 22:13
こういうグラスで飲むのは、とっても美味しい懐かしい味のジュース。
そんな気がします。(笑)
私、グラス選びが下手でなかなか気に入ったものが見つかりません。
こんなのがいいな~↑かいたんと同じ。(笑)
Commented by eclat_chako at 2006-09-12 22:36
丁寧な手仕事なんですね(^^)
作家さんが大切に大切に作り上げた作品は、暖かさを感じますね。
こういうものを買うと、大切に使おう。と、思います。
味のある素敵なグラスですね~(^^)
Commented by makko_sweets at 2006-09-12 23:35
倉敷ガラス、全然知りませんでした(恥)
ほんとに、ガラスなのに柔らか~い感じがしますね。
さて、どんな飲み物を入れるのかな?
私なら、アイスティー♡
え? 聞いてないって?(笑)
Commented by naturelle_maki at 2006-09-12 23:56
グラス探しってなかなか出会いが難しいですよね
なんだかほっとするような、そんな懐かしさのあるグラス
下のランチョンマットがきれいなのもあるのかしら???
倉敷は行ってみたい場所の1つです^^
Commented by matoi1177 at 2006-09-13 00:17
倉敷ガラス↑同じく知りませんでした。
みんなと思ってることが同じになりそうなので・・以下同文!(笑)
マットの色合いととっても合ってるわ~♪
私は、大好きなりんごジュースをいただきたいです^^
Commented by umakana at 2006-09-13 04:56
お、素敵なグラスですね。
私もちょっと似た感じの吹きガラスのグラスを普段使ってます。^^
なんだかあったかい感じがよいですね。
このグラス、ソーダー水なんか似合いそう・・・。
Commented by kansai-turezure at 2006-09-13 11:11 x
皆さまとご一緒で~す。
こんなグラスが大好きです
Commented by leperline at 2006-09-13 12:10 x
手吹きのグラス大好きです♪
ひとつひとつ形が違うのがいいんですよね~
↓ドライカレーTBさせて頂きました^^
Commented by hana at 2006-09-13 15:13 x
倉敷ガラス素敵ですね。私も仙台の光原社で展示会を
見て知りました。グラスの下の敷物も良いですね。
↓ミセス、私も結婚してから良く読むようになりました。
母も愛読者だったとこの頃知ってますます愛着のある雑誌に
なりました。母が当時のミセスに載っていた図案で作った毛糸の
ショールを実家で発見したので、もらうことにしました。
そういうのもうれしいですね。
Commented by yukky1480 at 2006-09-13 20:09
倉敷ガラスって知りませんでした~
手作りのガラスの作品、素敵ですよね~
wiwiさんの物選び、とっても参考になります。
こんなグラス、欲しいな~
私の分もある??(爆)
Commented by azumi_diary at 2006-09-13 23:08
皆さんと同じく倉敷ガラスってはじめて知りました。
我が家でも作者不明ですが手作りの吹きガラスのビアグラスを使ってます。温かみがあっていいですよね~!
このグラスに入れるのは私だったらサイダーかな^^
Commented by wiwi2299 at 2006-09-14 13:28
☆ヨーコさん
ようこそ~~いrっしゃいました~~てげてげ(笑)
私もワカさん経由で そちらにおじゃましていました~~。これからもよろしくおねがいしま~~す。 そちらの冬は青森より寒いのでしょうか? 
Commented by wiwi2299 at 2006-09-14 13:31
☆kaitanさん
ひとつとして同じものがないんですね~~どれにしようか迷いました。
ポテッとした感じに なぜか親近感があります。(笑)
Commented by wiwi2299 at 2006-09-14 13:37
☆HIROMIさん
 実は我が家もイッタラのグラスのほかは ぜんぶ主人のお酒用。ジュースや牛乳にぴったりのコップを 集めたいな~~。こんなのも いいでしょ~~♪
Commented by wiwi2299 at 2006-09-14 13:43
☆ chakoさん
最近は温かみのある手仕事のものに強く惹かれるようになりました。道かにあると なぜかホットします~~。そして、おしゃるとおり 扱い方が優しくなりますね~~♡ 
Commented by wiwi2299 at 2006-09-14 13:49
☆まっこさん
 私も数年前までは 知りませんでした。(笑)
 まっこさんは アイスティーですね~~うかがっておきましょう~~。 このグラス ちょっと小さいのですよ、一杯では足りないかも~~
Commented by wiwi2299 at 2006-09-14 13:54
☆まっきっちさん
 グラスセットの頂き物が どこのお家でもひとつやふたつ納戸にあるんじゃないかしら。 日々使うものは やっぱり気に入ったものを使いたいな~。
 私も倉敷は行って見たい~~大原美術館に 民芸館・・・・・・・。♪
Commented by wiwi2299 at 2006-09-14 13:59
☆matoiさん
吹きガラス、各地に多くの作家さんがいるものね~~。
matoiさんは リンゴジュースがお好きなのね~~ 覚えておきましょ~~(^^)
Commented by wiwi2299 at 2006-09-14 14:02
☆ umakanaさん
ガラスなのに 暖かい。 だから夏以外だってじゃんじゃん使います~~。  ソーダ水   それもいいですね~~。 主人は お酒しか思いつかないようでした。(笑)
Commented by wiwi2299 at 2006-09-14 14:09
☆kansai-turezure さん
 ひとつひとつ手作りだと思うと ゆがみも作品の価値かな~~でもあまりひどいのはやっぱり困るけど(笑)  型にはまらないところに、作品のおおらかさを感じます。
Commented by wiwi2299 at 2006-09-14 14:11
☆ leperline さん
同じ物がない、それがやっぱり魅力ですね~。
今朝 おじゃましてきました~~。TBありがとうございます。
Commented by wiwi2299 at 2006-09-14 14:27
☆ hana さん
 グラスの下の布も光原社で、これはインドのものでとても安かったんです。
 お母様のショールを譲ってもらえるんですね~~。大切に使わなくてわ~~♪ hanaさんも母娘でミセスの愛読者なんだと知って うれしくなっちゃいました~~♪
Commented by wiwi2299 at 2006-09-14 14:31
☆ yukkyさん
ブログをやっていると 初めて目にするもの 聞くもの たくさんありますね~~。 yukkyさんの物選び 私もいつもとっても参考になります♪
 コップは家族分だけでした。ザンネン~~~(笑)
Commented by wiwi2299 at 2006-09-14 14:34
☆azumiさん
手吹きガラス たくさん作家さんがいますから~~我が家には このコップとそっくりさんがあるのです。 作家さんは秋田に工房を持っていて 目指すは 倉敷ガラスだそうです。どうりで そっくりなはずです。(笑)
by wiwi2299 | 2006-09-12 16:17 | 日々のこと | Trackback | Comments(26)