白鳥 異変あり

 きのう 白鳥のことを書いたのですが、今朝の地元新聞にもハクチョウの記事が載っていました。内容は 八戸のお隣おいらせ町にある青森県内有数のハクチョウ飛来地に、今年はまだ一羽もハクチョウが来ていないそうで、過去10年間でもっとも遅いそうだとか。その原因の一つが 通年で居座っている1羽のコブハクチョウが縄張りを主張してオオハクチョウを追い払っていることだそうです。それと、昨年の鳥インフルエンザの際の餌付けの自粛。ここは餌がもらえない~~と いつもの年の一割ほどしか越冬しなかったそうです。飛来する数そのものが少なくなっているんです。
 今月中旬になりオオハクチョウが集団で飛来するようになれば 一羽のコブハクチョウの威嚇にも勝てるかも~~と関係者は期待しているそうです。私の家の近くの河には意地悪ハクチョウはいないと思うのですが、数はやっぱり少ないような気がします。白くて大きなハクチョウは華やかで その姿を見るのは冬の楽しみなのですが。

 
a0061023_16591982.jpg

 
             写真撮影日は  2007年3月です。
[PR]
トラックバックURL : http://yuyumam.exblog.jp/tb/9225435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by wiwi2299 | 2009-11-10 17:00 | 日々のこと | Trackback