お茶の友

a0061023_2123959.jpg


     紫野和久傳の お菓子です。

    「傳スケあめ」は、ニッキ味、ハッカ味の飴玉
    
    「古の実 くるみ」は、くるみを和三盆糖でくるんで ほんのり甘さ

    「花想い」は 優しい色の金平糖と、 ガラスの花びらのような菓子  薄い砂糖の衣に包まれたゼリーって感じ。  説明に「儚い」って書いてありましたが、まさにそのとおりでした。
 
どれもどこかなつかしさを感じるお菓子でしょ。お味は さすが和久傳 とても お上品でした。

ラッピング、パッケージも気に入っています。あめとくるみは 缶入りです。

a0061023_21143032.jpg

[PR]
by wiwi2299 | 2006-05-31 21:20 | | Trackback | Comments(12)

ガーデニングの色使い

a0061023_1448026.jpg 国際バラとガーデニングショーの庭です。 どの庭にも共通していることは、カラーリーフをとても素敵に使っていることでした。 シルバーリーフ、銅葉を取り混ぜた庭は、花とはまた別の魅力があります。

a0061023_1501721.jpg









a0061023_1525976.jpga0061023_1542334.jpga0061023_158448.jpg











そして、赤や青といったアクセントカラーが 庭に楽しさと明るさをプラスしています。
[PR]
by wiwi2299 | 2006-05-30 15:17 | 花と緑 | Trackback(3) | Comments(12)

きのうの夕ご飯

a0061023_14295312.jpg


      献立は
          ・ 蓮根入り肉団子
          ・ 鶏レバーの煮物
          ・ 水菜のサラダ (スモークチキン入り) スモークゆでたまご
          ・ ふきの煮物
          ・ 寄せ豆腐 青唐辛子醤油をかけて

a0061023_14162927.jpga0061023_14174822.jpg青唐辛子を刻んで 醤油に漬けただけの簡単万能調味液。豆腐に焼き魚にと これからの暑い季節には 大活躍です。
 レバーは、下茹でを二回しているので臭みもなく フォアグラみたいですよ。(ちょっと過大表現かな)
[PR]
by wiwi2299 | 2006-05-30 14:30 | | Trackback | Comments(10)

雨降りの一日

a0061023_14563429.jpg 日曜日は、朝から雨降り。こんな日は、買い物を早く済ませて台所仕事。我が家の木では、期待できそうもない山椒の実をゲット。これがけっこう高価。カップ1杯分買ったらいったいいくらになるの? で、佃煮を作るのをあきらめて実山椒の青煮に変更。あく抜きまでの下準備をすませておく。 

a0061023_14572273.jpg ちょっと茹で過ぎてしまって、山椒の辛味が飛んじゃったみたい。どなたかご伝授ください。

そして、夕飯のカレーにとりかかる。以前にも紹介したカレーは、主人のリクエスト。


a0061023_14581447.jpg
 カレーを煮込んでいる間に 先日のスモークに再度トライ。今度は、フタをステンレスのボールに変えて、煙の充満する空間を大きくしてみました。塩茹でしたチキンと、ゆで卵は、前回よりも色もよく、チキンは満足のいく出来でした。
[PR]
by wiwi2299 | 2006-05-29 15:24 | | Trackback(2) | Comments(12)

一年ぶりの十和田湖へ

a0061023_16283256.jpg土曜日は午前中 フラワーアレンジのお稽古を済ませ、午後からは十和田湖へのドライブ。
本当は、日曜日の朝から出かける予定だったのですが、天気予報によると日曜日は雨降りということで、予定を急遽変更。


a0061023_16291588.jpg
八甲田の山々を見ながら、夏は牛を放牧している田代平という場所を通りブナ林の中を抜け、奥入瀬渓流のせせらぎと春蝉の鳴き声をBGMにして、家から二時間半ほどで 十和田湖休屋に到着。そして、目的の「ゆずりは」へ。

a0061023_15185374.jpga0061023_16244531.jpga0061023_16363751.jpg






a0061023_1643021.jpg「ゆずりは」は、観光ホテルの女将さんが、北東北の手仕事を残したいという気持ちから始めたお店です。この店には毎年新緑の頃に訪れています。扱う作品は、最近では東南アジアの布を使ったものもあります。 裂き織、籠、焼き物、ガラス、家具、漆・・・・・と様々な手仕事が、ゆったりとしたスペースで見ることができます。 

今回の買い物は 玉山保男さんの本朱面取杯と、ラオスで織られた布地を使った前掛けと袋物です。 杯は蕎麦ちょこぐらいの大きさがあるので、いろんな使い方ができそうです。袋物はかわいいデザインのものが、たくさんあり、どれにしようか迷ってしまいました。ブラウスなどの衣類に仕立てたものもありました。お値段も前掛けは1000円ととってもお安いでしょ。
帰り道は、水芭蕉の群生地に、しかし、残念ながらちょっと時期が遅すぎました。a0061023_15285066.jpga0061023_15291843.jpg
[PR]
by wiwi2299 | 2006-05-28 15:46 | 日々のこと | Trackback | Comments(14)

やさしい関係

a0061023_921157.jpg



猫達は、ベランダに出てくつろぐことが、多くなりました。 お部屋より外の空気がやっぱり美味しいよね。
[PR]
by wiwi2299 | 2006-05-27 09:24 | ペット | Trackback(1) | Comments(11)

好きな組み合わせ

a0061023_15595515.jpg


私の 今お気に入りの豆腐の食べ方をご紹介。 豆腐は男前豆腐使用。ミニトマト、茗荷を刻んでトッピング。上からエキストラバージンオイルと 天然塩をかけていただきます。お豆腐の甘さが際立って、とっても美味しいですよ。
[PR]
by wiwi2299 | 2006-05-26 16:06 | | Trackback(1) | Comments(6)

東京土産 頂き物編

a0061023_15243088.jpg


 勤め先の社長の東京土産は ご存知 「舟和の芋ようかんとあんこ玉」
 
 舟和の芋ようかんは 地元のデパートの物産展では、東京銘菓として必ず出店しています。
 あっさりとした甘さと さつまいもの風味の芋ようかんは、素朴と言ったら失礼かしら? でも、それだから、飽きがこないと思うのです。
  
 あんこ玉は、今回初めて食べました。こちらも甘味控えめ、寒天で包まれた丸い形は、ツヤツヤで、カラフル。 とってもかわいい。抹茶、いんげん、苺、珈琲,杏、紅茶、柚子,巨峰、小豆の9種類。 全部一人で食べちゃいました。
[PR]
by wiwi2299 | 2006-05-26 15:40 | | Trackback | Comments(8)

今月のフラワーアレンジ




a0061023_21162799.jpga0061023_2117254.jpg















a0061023_2119353.jpg 庭のオダマキを使ってのアレンジです。こうして、並べてみると、私のアレンジは ワンパターンだってことに気づきます。 
 もっといろいろなアレンジができるようになりたいな~~。
 それにはいろんな花器や花材を使わなくては ダメなんだってこと わっかているんだけどな~。下は庭のオダマキです。 


a0061023_21342430.jpga0061023_21343948.jpg 








a0061023_213576.jpga0061023_21372981.jpg
[PR]
by wiwi2299 | 2006-05-25 21:40 | 花と緑 | Trackback(1) | Comments(12)

燻製に挑戦。

a0061023_2034368.jpg
 干し肉、塩豚、そして、いよいよ念願の燻製に挑戦。 道具は中華鍋と焼き網そして、フタ。道具の全てを アルミホイルでおおう。 これは、汚れ防止です。 a0061023_20474867.jpg
使用した燻製用チップは 桜チップに香辛料がはいったものです。 
 鍋を火にかけて、チップから煙が立ち始めたら、弱火で20~30分。 
 素材によってチップは いろんなものを使うようです。 思ったより簡単にできたので、この次は、たくあんや、ゆで卵を燻製にしたいと思います。燻製の香は、いまひとつだけれど、こういう保存食つくりって、満足感があるからいいなーと思います。 
[PR]
by wiwi2299 | 2006-05-24 21:13 | | Trackback | Comments(16)