家の灯り

a0061023_1475155.jpg日没時間が早くなり こののところ 薄暗い中で犬の散歩をしています。
  このあたりは、都市とはちがい 一本道を入れば街灯も少なく、暗い道が多いのです。
  まだ帰宅していないのか、灯りのつかない真っ暗な家。以前 住宅紹介の番組の中で家主さんが 「町の灯台で ありたい」と 言っていました。灯台というよりは、行灯のように私には見えましたが。
 a0061023_14333889.jpg

  ところで あなたは 白熱灯それとも 蛍光灯 どちらがお好き? 季節によって違うかもしれないですが、我が家は白熱灯。好きなところは
 1.お肌が美しく見える
 2.点灯する場所の調整で ムードがでる、(何の為ですかね?)
 3.ごはんがおいしそう
 4.夜道から見た家の灯りが シアワセ感をかもし出す(実際のところは知りませんが)
   まだまだたくさん  ちょっと おもいつかないけど でもたくさんあるんです。

  みなさん もっと 白熱灯を使いましょうよ。せめて 冬の間だけでも。オレンジ色のひかりが日本中にあふれれば きっと 身も心も暖かくなりますよ。
[PR]
# by wiwi2299 | 2005-11-13 14:35 | 住まい | Trackback | Comments(0)

ミュージアム ショップ

a0061023_9501599.jpg
  地方に住んでいるので 美術館での企画展は年に数回ほどしか観にいけません。
  
  今年はゴッホ展のついでにと行った ラトゥール展が印象深いです。今開催中のプーシキン美術館展も予定にいれたいところ。

  さて、本来の美術鑑賞とは別に私のお楽しみは、ミュージアム・ショップ。企画展オリジナルグッズも多いので、結構 気合いれて見ます。気に入ったものがない時には、ポストカード1枚でも買いますね。

  今キーホルダーに付けているのは、今夏上野でやった ルーヴル美術館古代エジプト展で販売した  ブルーのカバの小像。本当は、ファスナーチャームでしたが 工作しました。おもちゃみたいなものでも 身近にあるとうれしい気持ち。

  それにしても 現代、ハンカチだ、バッグだ、便箋だとこんな使われ方をしているのを知ったら 当の作家達は、どんな思いをするのでしょうね。
a0061023_1061890.jpga0061023_1065021.jpg

  
[PR]
# by wiwi2299 | 2005-11-13 10:10 | 住まい | Trackback | Comments(0)

 a0061023_13154793.jpg

  世界中のガーデナーのあこがれである90歳の絵本作家の名が ターシャ チューダー。

  NHKのスペシャル番組で2,3回放送していたので 見た方もいると思います。

  愛犬のコーギーと大好きな花に囲まれた空間は 100年前にタイムスリップしたかのように ゆったりと時間が流れています。

  ターシャの花を飾る花器も そして 庭で採れたリンゴを絞る道具も全て愛情が注がれて大切に使い続けられていく。

  蜜蝋からつくるキャンドルも手間暇かけて一年分を用意する。そういう生活をそっとフォローする息子や 孫夫婦。

  ふと我が家を見れば・・・・・・・・深いため息。

  もっと無駄をなくし、簡素のなかに本当の優美さを追求しよう。 と、その時は思うのですが、

  現実は物欲と食欲 どちらとも当分縁がきれそうにありません。
[PR]
# by wiwi2299 | 2005-11-12 13:19 | 住まい | Trackback | Comments(0)

話相手は

  犬のハナはゴールデンのメス。来年の2月で満10才。雨の日以外はほぼ毎日4キロの散歩をしています。私には丁度良い距離なのですが大型犬には不足だそうです。

  一ヶ月程前のことですが、ハナの体に数個の塊発見。あわてて病院へ・・・・・・・・。心配したガンではなく、肥満の結果できた脂肪の塊でした。エサをへらすか、走る泳ぐといったもっとハードな運動をさせて体重が減れば、塊はなくなると。ハナの場合は、エサを減らしました。果たしてハナの腰にくびれが。       塊の消滅までは、まだまだ時間がかかりそうです。a0061023_1002181.jpg

  さて猫はやはりメスばかりで4匹。皆氏素性のわからない捨て猫ちゃん。一番の変わり者はグー。我が家の接客担当。初対面だろうが、猫嫌いだろうと相手かまわず擦り寄っていきます。

  特技もあってレバーハンドルのドアなら 背伸びをして片手でハンドルを下げて開けてしまいます。姉妹のブーは、正反対の人嫌い。最初の名前は、ギンでしたが、容姿の変化から改名してブーとなりました。

  とまあ、私も世のペット好き同様この手の話になると止まることを知りません。他の子の話は次の機会ということで今回はおしまい。それでは、また。

a0061023_102712.jpg

[PR]
# by wiwi2299 | 2005-11-12 10:26 | ペット | Trackback | Comments(0)

かご大好き

 我が家にはいたるところに かごが置かれています。たぶん最初の出会いは私の誕生した時からだと思います。なぜって 赤ちゃんの時の写真に写っている脱衣かごが いまも現役で脱衣場で使われているからです。年がばれますが、半世紀前のものです。
 かごといっても、日本 フィリピン インドネシア フィンランドと世界中で作られていますし、材質も 籐にアケビ くるみ 竹 ウリハカエデ アイアンとこれまた様々。
 それら一同がかもし出す手仕事のやさしさが たまらなく好きです。それにとっても丈夫です。脱衣かごを筆頭に どれも10年20年と年数はたっても 変色は、いくらかありますが 姿形は衰えません。(誰かさんとはかなりちがいます)a0061023_5541034.jpg

 でも材料不足や作り手の方がいなくなったりとかで 欲しくても手に入らないものもあるのです。以前に 堀井和子の「和のアルファベットスタイル」に載っていた岩手のかご。盛岡の光原社に行った時にお尋ねしましたら 材料がなくてつくっていないということでした。お店にひとつディスプレーされていましたが 残念。
 今 家にあるかごは 安価なものから作家さんの作った私にとっては高価なものといろいろですが、どれも生活に欠かせない大切なものです。a0061023_643592.jpg
[PR]
# by wiwi2299 | 2005-11-11 06:08 | 住まい | Trackback | Comments(0)

ブログ

 前述の蜂蜜のことなんですが、皆さんご存知のireniさんのブログ 『パリの空気』 の中にマレ区のハチミツに関する話があったんです。ちょうどその時、娘がパリに行っていまして「アーモンドのハチミツが食べたい」と メールし そして 今我が家の食卓に。
 
 アーモンドの花は、見たことがないけれど とっても好い香。味は濃厚だけれどすっきりとした甘さ。(わかりにくいコメントでゴメンナサイ) 美味しいハチミツです。~~パリの香~~。

 それにしても ブログ 多くの人がやっているんですね。私が実際見るようになったのは、ここ数ヶ月くらい。娘のブログ開設により一気に興味がわきました。すばらしいブログを見て圧倒されました。私のブログ ゆっくりでいいから確実に成a0061023_1930787.jpg長していけたらいいなと思っています。
[PR]
# by wiwi2299 | 2005-11-10 19:31 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

お取り寄せ

 今や日常的になているお取り寄せ。以前には、考えられないことですよね。宅配便やインターネットのおかげでしょうか。
 
 本屋さんには、ごまんとありますよこの手の本が。エッセーにも食に関することが多くインターネットでお店を探したりすることも。
 
 有元葉子の「わたしの日常茶飯事」かa0061023_1820650.jpgらは盛岡の横澤パン店の食パン。これには、はまりました。一年以上取り続けました。〔今は、ハード系が好きなのでちょっとお休み〕
 
 取り寄せはしたけれど期待はずれだったもの、気に入って我が家の常備食となったもの。季節になると必ず一度はとるもの。
 
 その中で朝食に欠かせないのが、梅干、紅茶、そしてパン。紅茶はレシピエ名前変じてルピシア。パンは、不特定。いろいろお試し中。・・・・・・・VIRONのバゲットが食べたい。
 
 写真に写っている小瓶は、パリ土産の蜂蜜。今回特別参加。・・・・・・・・・と取り寄せにより食卓は世界中の食材で渾然としております。
[PR]
# by wiwi2299 | 2005-11-10 18:20 | | Trackback | Comments(0)

冬支度

 この秋は、平年より高めの気温で冬の訪れは遅いかなと思いましたが、やはりすぐそこまできているようですね。北海道は雪がつもりました。私は今日ダウンジャケットを着ました。
 東京よりこの地に移り住んで12年、雪のない土地に生まれ育った私は、寒さにはだいぶ慣れましたが。積もった雪のかたずけや、凍結した道路の運転はいやですね。
 20年程前のことですが、お正月に建替える以前の主人の実家に泊まったのですが、あまりの寒さにびっくり。ストーブは点いているのにお布団は氷のように冷たいし部屋の中なのに吐く息は白かったことを覚えています。今の住宅はかなり暖かでとても快適です。でも外の寒さは、昔も今もそれほど変わらないですものね。 
 寒さに弱い植物は、家の中に、タイヤ交換は11月末までにすれば大丈夫かな。この前散歩の時に屋根の煙突から煙がでている家を発見。火事ではありませんよ。おそらく薪ストーブの試運転。外に,薪がたくさん積んでありましたから。薪ストーブ あこがれますよね。
 寒いの嫌いだなんていってばかりいられません。クリスマスの飾りつけもそろそろ考えなければならないし、今年はブーツも新調したし。・・・・・・フフフ。
 忙しい忙しい・・・・・・・・・・・。だって一度寒くなると早いんですよ 冬の訪れ。a0061023_1975113.jpg
[PR]
# by wiwi2299 | 2005-11-09 19:07 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

栗きんとん

 今年も取り寄せしました、栗きんとん。私のお気に入りは、岐阜県中津川市のすやの物。この時期日本中の和菓子屋さんがつくっているので皆さんそれぞれごひいきがあるでしょうが、私は何と言ってもすや。祖父母の出身地のお菓子屋さんということもあり、かなり前から食していました。 
 林真理子の「マリコの食卓」の中にここの栗きんとんが記述してあるのを見た時にはなぜか得意げに、そのページに付箋をつけたりもして。最初は一つづつ2,3日続けて食べて残りは、冷凍庫へ。間隔をおいていとおしみながらお茶の友となります。これって貧乏サヴァラン。ま私にとっては至福の時です。

a0061023_6165932.jpg
[PR]
# by wiwi2299 | 2005-11-09 06:17 | | Trackback | Comments(0)

冬はすぐそこに?

 昨日は、立冬でしたね。気温もかなり高くて今ひとつ実感がなかったけど、でも風は強くて、そのために、吹き溜まりには枯葉の山が。そして今日は、早朝から掃除をすることに。やはり確実に冬は近づいているんですね。愛犬ハナとの散歩は、川べりの遊歩道。まだ、白鳥の姿は、見えないけれど、そろそろa0061023_12412521.jpgやってくることでしょう。
[PR]
# by wiwi2299 | 2005-11-08 08:47 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)