パン屋さん

  パリに行くことがあればぜひ食べてみたい     そう思って大切にとって置いた雑誌が「BRUTUS」の2008年5/1号 決定版 おいしいパンの教科書。 パリで人気のパン屋さんが紹介されてます。

 今回の旅行で断捨離の網を潜り抜けたこの雑誌がようやく役立つ時がやってきました(笑)

 旅のコーディネート担当の娘には事前に何店か名前をあげておきました。娘の立てた行程から外れた店はパス。パンもそんなにたくさんは食べれないしね(笑)

 
a0061023_8282638.jpg

a0061023_8284729.jpg


 「ブーランジュリー・エリック・カイザー」  旅の拠点となったアパートから近く、パリに着いた日の朝食をここでとりました。 「メゾン・カイザー」のパンは日本で何度も食べたことはありますが、こちらのほうが美味しいと感じたのは雰囲気のせいでしょうか(笑)

a0061023_8375014.jpg


 二日目 「ル・ブーランジェ・ド・モンジュ」シェフは ドミニク・サブロン。東京にもお店があるようですけど(私はまだ行っておりません)。一番行きたかったのがこのお店。
 店内にはパンがいっぱい(当たり前!!笑) 迷う~~~
a0061023_8423791.jpg


 パンを買ったのは夕方。翌日の朝食で食べたのは シリアル入りバゲットとアーモンドクリーム入りのエスカルゴ。朝からバンバンお腹に入ります(笑)  
                                                          つづく
[PR]
by wiwi2299 | 2011-02-17 08:46 |