大地のパン

a0061023_1814819.jpg 雑誌クロワッサンの中で気になったパンを取り寄せしました。
 数種類入った「石窯セット」。箱を開けてまず最初に目につき、手に持って驚いたのが、「メランジェ」というパン。大きさから予想もつかない程の重量。ローストしたレーズンとクルミがたっぷりと入っていて、生地との相性もとってもよかった。
 そのほかのものも、一口づつ味見。う~ん。なかなかのものですよ。使用する素材全て健康的で、安心なもの。ぱんの中の健康優良児って感じ。石窯焼き、大地のパンと自ら名乗っているのは、自信あってのことでしょうし、そのとおりだと思いました。
   お店の名前は、ブーランジェリー ラ・テール。また取り寄せリストに追加です。
[PR]
# by wiwi2299 | 2005-11-22 18:36 |

ひなたぼっこ

a0061023_19144225.jpg
 新シリーズ。記念すべき第一回のねこは、ジジで~す。
 

 お父さんのアップルティ用の紅玉を干している中で。う~ん、あまい香。
[PR]
# by wiwi2299 | 2005-11-21 19:19 | ペット

今年最後の企画展

a0061023_18282027.jpg広い庭を持つ築100年以上の古民家で、今年最後の企画展が催された。そこは、街中で民芸雑貨店を営むオーナーの実家で、年に数回の企画展の期間のみ一般客に開放される。

 今回は、キリムがたくさん展示されるということで、ワクワクしながら出かけてきました。

 お目当ては、夏に購入したローテーブルに合うもの。テーブルといっても本来は小机だと思う。中国家具、アンティークではなく、古道具クラスかな。結局、サイズの合うものがなく、また、この次ということに。a0061023_18474870.jpg

a0061023_1913773.jpg寒くなると床やテーブルに暖かそうなものを敷きたくなる。それが、遠い国、遠い時間からやってきたキリムだと申し分なくうれしい。 次の出会いがあるまでせっせと購入資金を ためなくては。
[PR]
# by wiwi2299 | 2005-11-21 19:07 | 住まい

プレゼント

a0061023_1661755.jpg届いた~。
パラティッシ。今年いっぱいで製造中止だと耳にして、急いで注文。早速おやつの時間に使いましたよ。ティーマのカップとも磁器の色がよく合って満足。満足。今年の自分への誕生日プレゼントになりました。

 
 私の誕生日って、最近は、すっかり忘れられていて、誰も気がつきもしないんです。
 
 でも今年は、ちょっと日にちは、づれたけど、ブログ開設したし。これも自分へのプレゼントになったかな。
[PR]
# by wiwi2299 | 2005-11-20 16:21 | 住まい

家族紹介

a0061023_1442687.jpg
ハナ。平8年2月13日生まれ ♀

a0061023_1453837.jpg
お母さんのお手伝いが大好きです。




a0061023_1475978.jpg最年長のクロ。推定11歳。♀ すずめハンター。可哀そうなんですが、本能ですから。ゴメンナサイ。
a0061023_14114338.jpg

一番若いジジ。推定3歳半。♀ わけあって東京よりやってきました。


a0061023_1414990.jpga0061023_14153591.jpg左はブー。右がグー。推定5歳。姉妹です。ブーは1日中寝ています。グーは以前にお話した接客担当です。

    以上、今後ともごひいきのほどよろしくお願いいたします。
[PR]
# by wiwi2299 | 2005-11-20 14:21 | ペット

どうしても使えないもの

a0061023_10151523.jpgせっけんを集めるのがけっこう好き。きれいなパッケージに入っているものは、並べて飾ったり、ごちゃっとガラスの容器に入れたり、洗面所が楽しくなる。a0061023_1021410.jpg

 京都の俵屋のオリジナルのせっけんは、まるで箱詰めのお菓子のよう。



a0061023_10251144.jpgそして、ポストカード集めも。写真のものは、ねむりねこ。嵩山堂はし本の便箋。便箋の横に小さく写っているのは、さかな。a0061023_10335416.jpg      

 唐長のポストカードは、美しいことはいうまでも無いのですが、お値段もりっぱ。

       そして、これらのものなかなか使えない。もったいなくて。
       でも、よくよく考えたら、すべて娘からのプレゼントでした。
[PR]
# by wiwi2299 | 2005-11-20 10:49 | 日々のこと

きょうの夕ご飯

a0061023_1934359.jpg  ヌーヴォーやっと飲みましたよ~。

献立は、煮込みハンバーグ。春菊の胡麻和え。こんにゃくのピリ辛煮。温泉豆腐。主人にはブリのお刺身を追加。赤ワインとは、ミスマッチ。これがうち流。


 ワインは、ドメーヌ・ラ・グラーヴ ヌーヴォー赤2005。果実味あふれる、やさしい味でした。
 
[PR]
# by wiwi2299 | 2005-11-19 19:40 |

きょうのおやつ

a0061023_14225233.jpg 朝から小豆を煮てみました。おはぎをと思ったらもち米がないので、お汁粉に。

  お汁粉といっても 熱々でなく、冷めて、善哉に近い状態になったのを、スプーンですくって食べるのが好きな食べ方。

  おはぎは、実家の母の作ったのが、一番好きだけど、京都の今西軒のも本当に美味しい。
  あんこが、グレーに近い紫色、甘さもほんのり何個でも食べれそう。「そう」でなくて食べれる。

  娘よ。また買ってきてね。
  
  
[PR]
# by wiwi2299 | 2005-11-19 14:32 |

もどってこないもの

a0061023_13465624.jpg本屋さんに編み物の本が並び始めると、手にとってパラパラとめくってみる。
 直線編みを卒業して、セーターや帽子を編むようになったのは、長女が生まれたのがきっかけだった。息子も生まれ、二人のこどもへの簡単な服は手作りした。

a0061023_13544440.jpgそして今、残念で仕方ないのは、手作りしたセーターやワンピースが1枚も手元に残っていないこと。
 絵本やおままごとセット、お絵かき、父の日母の日にもらった手紙やプレゼントは、大切に残っているのに。


a0061023_141423.jpg

 この後悔って、こどもたちへの手作りすることを楽しんでいたあの頃の 自分自身への郷愁からくるもの。きっと、そうだと思う。
[PR]
# by wiwi2299 | 2005-11-19 14:08 | 日々のこと

こだわりは、いいね

a0061023_22442212.jpg
 堀井和子の「こんなふうに食べるのが好き」私も読みましたよ。
 やっぱり、こだわり持つことは、いいこと。あらためて思いました。私の好きなお店や、お菓子もでていたし、いい本ですよね。

 十人十色とはよくいったもので、公文美和さんが、京都開化堂の銀色の缶、岡部史絵さんがガラスの空き瓶、藤原千鶴さんが・・・・・・とみなさんそれぞれの食べ物容れを。
 ちなみに、私は、大好きなかごを利用しています。中身は教えられませんが。  まーいろいろいれてます。


   2002年講談社から刊行された 堀井和子の「朝ごはんの空気を見つけにいく」
   今回出された本と同じコンセプトで書かれています。デュアリットのトースター、Stelton社のバターケースなんかもでていますよ。興味のある方はどうぞ。
[PR]
# by wiwi2299 | 2005-11-18 23:20 | 日々のこと